FC2ブログ

家を建てる。

今回はとても富山っぽい話題です。
弟が家を建てることになりました。

場所は文字通り、実家からスープの冷めない距離で、
親孝行、そして姉孝行な弟に感謝です。
土地探しでは弟の意外な地元愛も発覚し、
住む場所にあまりこだわりのない私としては、不思議な気がしました。

弟のお嫁さんとはとても気が合う(と私は思っている)のですが、
先日家づくりの先輩としてアドバイスしてほしい、とひとりで相談に来てくれました。
お嫁さんと話す前に弟ひとりと話す機会があったのですが
私なりに伝えておきたいポイントをいくつか話したところ、
弟的にはずいぶん「???」だったらしく、いまひとつ話がかみ合いませんでした。
後日お嫁さんと話したわけですが、やはりこだわりポイントが私と似ていて
すごく話が盛り上がりました。

弟のお嫁さんには今までにも私と似ている、と感じる点が多々あったのですが
今回家の件も含めていろいろと話し込んだ結果、
私自身「私って変わってるかも…」とひそかに自覚している部分まで
似ていることが判明!かなり驚きました。
普段「ほんとに血が繋がってる?」と疑問を感じるほど似ていない弟ですが、
お嫁さんを通して、いわゆる“血は争えない”という言葉を思い出したのでした。

そんな弟、設計者との打合せの席で
「両親に万が一のことがあったら、実家の猫を引取ることになると思います」と発言。
両親はともに元気ですし、一方猫はすでに16歳。
一体何を想定し、どんな計算をしているのでしょうか…?
お嫁さんはその場で思わず、「猫が先だよ!」と言ってしまったそうです。
この話を聞いて、私は大笑いしてしまいました。
とっても猫孝行な弟であります。

これからしばらく、弟夫婦は忙しくなることでしょう。
弟の結婚も感慨深い経験でしたが、「弟が家を建てる」というのも
姉としては何だかしみじみしてしまいます。
できる限りのサポートをしたい(正しくは、「させてもらいたい」かも!)と思っています。
弟にはうるさがられそうですが…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

福寿製薬スタッフ

Author:福寿製薬スタッフ

リンク
福寿製薬株式会社
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード