FC2ブログ

いざ、京都!

11月に京都へ行くことになりました。
何の目的で行くかというと・・・
私が習っている茶道のお家元で行なわれるお茶会に参加するためです。
もちろんひとりでは不安なため、お稽古仲間も一緒に
そして先生も同行して下さることになっています。

そしてなぜわざわざ京都のお茶会に行くのかといいますと・・・
お家元の築数百年経つ古い建物の大がかりな改修工事が予定されており、
古いままの状態を見たい場合はもうラストチャンスとなるため
先生からぜひ今回行ったらどうかとお誘い頂いたのです。
先生には前々から、機会があれば勉強のために
いちどは行ってみたらよいと言われてはいたのですが・・・
もちろん洋服厳禁!着物が当たり前という高いハードルがあり
なかなか踏ん切りがつきませんでした。
そして今回、いよいよタイムリミットがきたと覚悟を決め
いざ、着物で京都!にチャレンジする次第です。

当日は早朝からの予定なので、ホテルに前泊します。
慣れないホテルで、慣れない着物を、
慣れない自分ひとりで着なければいけないのです。
しかも帰りはおそらく着物のまま電車で富山まで、ということになりそうです。
電車内でトイレに行きたくなったらどうしよう…と
今から猛烈な不安に襲われています。

着付けやトイレの不安を先生に訴えていたら、
「何事も経験。そんなに心配しなくても大丈夫。何とかなる!」と
諭されてしまいました。(ただし、もちろん事前にきちんと練習することが大前提)
私としては、自分がまじめに事前練習するかどうか自体が不安だったりしますが。

でももう電車もホテルも予約済み、会費も支払ってしまいました。
あとはしっかり楽しむのみです。
着物にびびっていたら、もったいないですよね。
ここはひとつ気合いを入れて、入念に準備をしなければ・・・。
さて、いったいどんな旅になるでしょうか。
よいご報告ができるよう、がんばりたいと思います。

コウモリ、その後。

以前我が家のコウモリ対策のお話を書きましたが、
今回はその後について書きたいと思います。

ご近所の子供たちに七夕を連想させるほど
風にたなびくコウモリリボンは効果抜群だったのですが、
思わぬ欠点がありました。

リボンが長すぎて、風が強いと雨どいに絡みついてしまうのです。
一旦絡みつくとぴったり貼りついてしまい、
棒で突っついても全くとれなくなりました。

どうしようかなあと眺めているうちに、リボンはさらに雨どいに絡みついてゆき
最終的にはリボンがほとんど目立たないくらいまで巻き上がってしまいました。

するとある日・・・、再び糞が落ちているのを発見!
リボンの嫌がらせ効果が薄れた途端、即座にやってくるとは大ショックです。
しかも今回は、リボンを垂らしたこれまでの定位置とは違う場所にも
糞が落ちているではありませんか!

場所を移動してまでも我が家で休憩したいとは・・・。
思わぬコウモリの執念と、日々偵察に来ていたであろう意外な賢さを感じ、
がっくりしてしまいました。

しかし、ここで引き下がるわけにはいきません。
改良型コウモリリボンⅡをつけることにしました。
前回の反省を踏まえ、今回は絶対に絡みつかない長さまで短くし、
リボンをポンポン状に束ねてボリュームを出し、短さをカバー。
設置箇所は、新たに糞が落ちていた場所も含め2倍に増加。

さあ、これで一体どうなるでしょう。
短くしすぎた改良型の効果に一抹の不安はありますが、
コウモリがデリケートな動物であることを祈るばかりです。

未だに姿を見せない相手との戦いは、まだまだ続きそうです。
プロフィール

福寿製薬スタッフ

Author:福寿製薬スタッフ

リンク
福寿製薬株式会社
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード