FC2ブログ

どう生きるか。

またまた更新がご無沙汰になってしまいました。
久しぶりの今回は、最近読んだ本について書きたいと思います。

吉野源三郎著 『君たちはどう生きるか』 という本をご存知ですか?
私は家族にすすめられて、最近初めて知ったのですが、
今から70年以上前に書かれ、今なお根強い人気があるそうです。

コペル君(コペルニクスに由来)という中学生の主人公が
様々な経験を経て、精神的に成長していく様子を通して
読む人に、人生をいかに生きてゆくべきかを問いかける、という内容です。

かなり省略しすぎたあらすじ紹介で恐縮ですが、
道徳のテキストや、学校の指定図書として読んだ方も多いようで
内容としては、楽しんで読めるような娯楽要素はありません。

また、あまり素直ではない大人になってしまった今読むと
内容が頭に入るのに時間がかかりました。
子供の頃に出会いたかったなあと思いましたが
大人でないと理解できないような内容でもあり、
なかなか手ごわい1冊だと思いました。

タイトルの、『君たちはどう生きるか』という一文で
この本は締めくくられています。

なんてストレートな問いかけでしょう。
最近こんなにまっすぐな本は全然読んでいなかったので、
思わず姿勢を正してしまいました。
このような直球ど真ん中の、しかもあまりに大きな問いかけは
受けた方としてはひるんでしまいますが、
時々はこんなショックを受けて
気持ちをリセットすることが必要かも、
と思います。

「おもしろかったのでぜひ!」とすすめるような本はないのですが、
心が揺さぶられる1冊です。
私は毎晩10ページくらい読むと眠くなったので
誘眠剤としてもなかなか強力です。
秋の夜長にどうぞ。

君たちはどう生きるか
プロフィール

福寿製薬スタッフ

Author:福寿製薬スタッフ

リンク
福寿製薬株式会社
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード