FC2ブログ

荒野へ。

こんにちは。毎日暑いですね!
久しぶりの更新になってしまいました。
今回はめずらしく、映画について書こうと思います。

私は映画をよく観る方ではないので
雑誌の紹介などで興味をもったときだけ(年に数回)
映画館に行ったり、DVDを借りてきたりしています。

今回は、前々から気になっていた
『Into the Wild』(2007年アメリカ) を観ました。

あらすじは、裕福で恵まれた家庭に生まれ育った青年が、
大学を優秀な成績で卒業後、持っていた貯金を寄付し、
身分証を破り捨て、文字通り体ひとつで、
“世界の真理を求めて”アメリカ中放浪の旅に出る、という話です。
彼の旅の大きな目的が、アラスカの地で、文明に頼らず、
自分ひとりの力で生きてみたい、というものだったので、
タイトルが 『Into the Wild』(荒野へ) になっているのだと思います。

なぜそんな行動をとったのか、また、彼がアラスカで迎える結末は・・・
そのあたりはぜひ映画で観ていただきたいと思います。

原作は、実話を基にしたノンフィクション小説です。
あらすじだけでは何となく胡散臭ささえ漂いますが、
(私の書き方がまずいせいです)
主人公が、人間的に実に魅力的な青年で、
実話ということもあり、とても心打たれるお話です。
また、アラスカなどアメリカの大自然の映像も美しく、
ロードムービーとしてもおすすめです。

彼は旅の間、詳細な日記をつけていました。
彼が残したたくさんの言葉のうち、胸に響いたものをご紹介します。
― 幸福が現実となるのは、それを誰かと分かち合った時だ ―

大切な方と一緒に、ぜひ観ていただきたい映画です。
プロフィール

福寿製薬スタッフ

Author:福寿製薬スタッフ

リンク
福寿製薬株式会社
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード