FC2ブログ

初釜

「初釜」という言葉をお聞きになったことはありますか?

初釜とは、新年最初に開かれるお茶事(=お茶会)のことで、
大抵は初釜の日が、お稽古始めにあたります。
普段はなかなか揃わないお稽古仲間が全員集合し
皆で新年を祝うという、おめでたいお茶事です。

私の通っている教室でも、先日初釜が行なわれました。
普段のお稽古の成果が試される場でもありますので、
楽しみではありますが、ある種の緊張感も漂っています。

初釜には、着物で参加することになっています。
習い始めた当初は、美容院で着せてもらっていましたが
ここ最近は着付けを習い、自分で着るようになりました。

ただでさえ緊張しているのに、着慣れない着物、
しかも今にも崩れてきそうな怪しげな自分の着付け・・・。
着物が気になって、普段簡単にできることさえ満足にできません。
立ったり座ったりさえ、よろよろです。

着物を着るたびに思いますが、昔の人はえらい!
着るのに時間がかかり、締め付けられ、袂(たもと=袖)はじゃま、肩は凝る、
着物での日常生活なんて、私にはとても無理です。

私にとって着心地がいいとは言い難いのですが
着物そのものは、とても美しいと思います。
洋服に比べ格段に面積が広いですから、まるで絵画のように
絵や色、デザインを、身につけて楽しむことができます。

また着物を着るためには、帯の他にいろいろと小物が必要なのですが
着物・帯・小物類と、コーディネートの幅は無限大です。
古い着物の本などを見ると、昔の人のおしゃれぶりに驚かされますよ。

今年はもう少し楽しんで着られるように
着付けを上達したいと思っています。

写真は、床の間に飾られていたお花:結び柳と椿・猫柳と
「花びら餅」というお菓子です。どちらも初釜のお約束。

結び柳と椿

花びら餅

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年は31日から1日にかけてたくさん雪が降り、
富山は数年ぶりに真っ白なお正月を迎えました。
雪かき(=除雪)は大変ですが、白い新年というのも
気持ちがきりっと引き締まり、なかなかよいものです。

初詣は、家族で厳島神社へ行ってきました。
快晴でしたが、雪の富山より寒かった!!
写真は海上の鳥居と、お手をするシカです。
(おかわりもできてました)

鳥居

シカ

プロフィール

福寿製薬スタッフ

Author:福寿製薬スタッフ

リンク
福寿製薬株式会社
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード