FC2ブログ

サバイバル、その後。

先日自宅で植えたルコウソウの話を書きました。

ルコウソウはその後もぼちぼちと芽を出し、
最終的に発芽率は大体80%くらいになりました。
しかし、時間かかりすぎです。

今年の夏は涼しいからなのか、花づきはあまりよくなかったのですが、
お盆あたりから暑くなると、毎日いくつも咲くようになりました。

最近の悩みは、発芽の調子はよかったフウセンカズラに
ひとつも実がならないことです。
フウセンカズラなのに、肝心の風船ができなかったら
ただの『カズラ(葛)』=ツル になってしまいます。

元気だけはいいようで、となりの鉢まで進入する勢いで
ぐんぐんツルは伸びており、花も毎日たくさん咲かせています。

花はたくさん咲いているのに、一体どうして実ができないのでしょう?
よそのおうちで、鈴なりに風船をぶら下げたフウセンカズラを
見かけるたびに、悲しくなってしまいます。

ちなみに、同じ株の種を植えた先生や友達のお宅では、
たくさん風船ができているのです。

なぜうちだけ風船がひとつもできないのか・・・。
不思議でしょうがありません。

たったふたつの植木鉢からでさえ、
自然の奥深さを感じています。

芽がなかなか出なかったり、実が全然ならなかったり
へたくそなガーデニングなのですが
毎日緑を眺めるのは、楽しいものです。

ルコウソウ

鉢の中のサバイバル

今我が家では、数鉢の花を育てています。
私は茶道を習っているのですが、先生が株分けして下さったり、
種を下さったりするので、鉢はどんどん増えていきそうです。

その鉢植えについて、最近面白いことがありました。

ツル性で小さな紅い花を咲かせる『ルコウソウ(縷紅草)』の種を頂きました。
種まきは5月頃とのことでしたので、5月中旬、鉢にまきました。
花を種から育てるのは、小学校での朝顔以来だったので、
早く芽が出ないか、毎日わくわくしながら観察していたのですが・・・
いつまでたっても出てこない!
同じ日にやはり先生から頂いて植えた『フウセンカズラ(風船葛)』は
とっくに芽を出しているというのに、ルコウソウは全く芽が出てきません。

1ヶ月が過ぎる頃、ようやく1本芽が出ました。
そしてさらに1ヶ月かけ、3本出てきました。
種をまいてから約2ヶ月、15粒まいたうち、芽が出たのはたった4粒。
発芽率は27%、なんか予想と違う・・・とがっくりきたのですが、
気を取り直し、残りのルコウソウは諦め、鉢の余ったスペースに
朝顔の苗を買ってきて植えてみました。

そして2,3日後―
朝、鉢を見てびっくり!
いきなり3本まとめて芽が出ていたのです。
他にも出そうな雰囲気の種が見えています。
2ヶ月間あんなにスローだったのに、いきなりのペースアップです。
これはもう、朝顔の出現に危機感を感じて、慌てて出てきたとしか思えません。

やればできるなら、最初からやりなさい!とつぶやきながら、
自分自身もこう言われないよう気をつけなければ・・・と、
ふと我に返った朝でした。
プロフィール

福寿製薬スタッフ

Author:福寿製薬スタッフ

リンク
福寿製薬株式会社
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード